自家製の粒マスタードの作り方です。

なんと、材料を混ぜておいておくだけ!すぐにできる自家製調味料です。

自家製はプチプチとした食感が楽しいので、
ぜひ味わってみていただきたいです。
 
 
マスタード作りの主役は、マスタードシード。

 
個人的に、好きなスパイスベスト3に入るほど大好きです。
 
マスタードにするだけでなく、普段の料理にも使えます。
おすすめは炒め物!香ばしい味と香りを出してくれますよ。
 
マスタードシードは大きめのスーパーや百貨店、輸入食材屋さんなどの
スパイスコーナーにおいてあります。
 
イエローとブラウンがあり、ブラウンの方が辛味が強いです。
今回2:1に配合していますが、すべてイエローで作ってもOKです。

 
マスタードが美味しい「大人のツナサンド」の作り方もご紹介します!

●混ぜておくだけ、自家製マスタード

■材料(作りやすい量)
マスタードシード(イエロー/ブラウン合わせて) 大さじ3
米酢(白ワインビネガーでも可)1/4カップ
塩 小さじ1/4
はちみつ 小さじ1/4〜
 
■作り方
【1】夫
清潔な保存瓶にマスタードシード、塩を入れて軽く混ぜる。
はちみつ、米酢を加え混ぜる。
 
【2】妻
常温で1日おき、水気がなくなっていたら
米酢大さじ1〜2(分量外)を加え、さらに2日おく。
 
★ポイント
・出来上がったらフードプロセッサーにかけると、
市販のような粒マスタードになります。
私はプチプチ食感がとても好きなので、そのままたっぷりいただきます。

・冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。

・マスタードがおいしい、大人のツナサンドの作り方はこちら↓