甘みと苦味のバランスがとってもおいしい金柑、
個人的にも大好きな果物のひとつです。
 
この時期ならではの味。
 
金柑を長く楽しめる、はちみつ漬けの作り方です。
 
もっと気軽な金柑茶の作り方もご紹介しています。
 

●金柑のはちみつ漬け

■材料(作りやすい量)
金柑 200g
はちみつ 150g

■作り方
【1】一緒に
金柑はヘタを取り、竹串で10ヶ所ほど穴を開ける。
(※茹でた時に皮が破けるのを防ぎます。)

【2】妻
鍋に湯を沸かし、金柑をいれ5分ほど茹でて、ざるにあげ、
金柑の水気をキッチンペーパーで取り除く。
 
 
【3】一緒に
金柑のヘタを取り、横半分に切り、竹串で種を取り除く。
煮沸消毒をした清潔な瓶に金柑をいれ、はちみつを注ぎふたをして1日置く。

 

★ポイント
冷蔵庫で1ヶ月ほど保存可能です。

そのまま食べたり、ヨーグルトにかけたり、
漬け汁ごと一緒にお湯で割って飲んだり、
刻んでお肉料理のソースにも。

そして、おすすめの食べ方は、
クラッカーにクリームチーズ、高カカオチョコレートと合わせて
カナッペに!

 
切ってつけるだけ、手軽なはちみつ金柑茶のレシピはこちら↓