★こちらのレシピはYouTubeにて動画公開しています!★
よろしければチャンネル登録してみてくださいね。

榎本美沙の季節料理チャンネル

 

白菜を主役に、だしを楽しむピェンロー鍋の作り方をご紹介します。

もともとは中国の鍋料理をさす言葉のようですが、

妹尾河童さんが著書で書かれて有名になりました。

そちらを作りやすくアレンジしたものです。

だしが決め手なので、塩のみの味付けです。

鶏肉は水から煮込むことで鶏のだしがたっぷり出て、
それを吸った白菜がおいしくたっぷりいただけます!

ピェンロー鍋はおいしい、おいしくないと賛否両論あるようですが、
だしの旨みによってきてしまうものだと思うので、
鶏肉に加え、今回は昆布も使って、だしに深みを出しているので、おいしく仕上がります。

豚肉は不使用です。

 

●白菜と鶏肉のピェンロー鍋

(調理時間:10分)

■材料
白菜:1/4個(500g)
鶏もも肉:1枚(300g)
春雨:30g
干し椎茸:4個
昆布:(5×10cm四方)1枚
ごま油:大さじ2
粗塩、一味唐辛子:適量

■作り方
【下準備】妻
干し椎茸、昆布を水1リットルに漬けて一晩おき、だし汁にする。

【1】一緒に
春雨はぬるま湯につけて戻し、長さを半分に切る。
白菜は芯と葉に分けて一口大に、だし汁に使用した干し椎茸は石づきを取り除き半分に切る。
鶏もも肉は一口大に切る。

【2】夫
鍋にだし汁、干し椎茸、鶏肉、粗塩ひとつまみを入れて中火にかける。

【3】夫
煮立ったら白菜の芯を入れる。火が通ったら白菜の葉、春雨、ごま油を加え、白菜に火が通ったら完成。
各自取り分けて粗塩、一味唐辛子で味をととのえてどうぞ。

 

●動画レシピはこちら↓

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。 よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。

よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m