甘酒筑前煮


おせち、お食い初め、作り置きにもおすすめな「甘酒筑前煮」の作り方です。
お砂糖いらず、甘酒を使うことでくどくなく、優しい甘味に仕上がります。

●甘酒筑前煮

■材料(作りやすい量/5〜6人分)
鶏もも肉 1枚(250g)
にんじん 1本(150g)
れんこん 200g
たけのこ(水煮) 160g
里芋 4個
干ししいたけ 4枚
太白ごま油(なければサラダ油) 大さじ1
甘酒(ストレートタイプ) 大さじ2
(A)甘酒(ストレートタイプ) 80ml
(A)しょうゆ、酒 各大さじ3
(A)みりん 大さじ1
絹さややいんげんなど(茹でたもの) 適量

■作り方
【1】妻
干し椎茸は水1/2カップにつけてラップを敷き込み一晩おく。
鶏肉は一口大に切り、甘酒大さじ2を揉み込み、一晩おく。

【2】一緒に
れんこんは皮をむいて1.5cm厚さのいちょう切りにして、水に10分ほどさらして水気を切る。
にんじんは1.5cm厚さの輪切りにし、好みの型でぬく。
たけのこは下部は1cm幅のいちょう切りに、上部はくし形切りにする。
里芋は皮をむいて1cmの輪切りにする。
干ししいたけは軸を切り、4等分に切る。

【3】夫
鍋にサラダ油を中火で熱し、2を1〜2分炒め、鶏肉を甘酒ごと加えてさらに1〜2分炒める。

【4】夫
干し椎茸の戻し汁と水を合わせて1カップにしたもの、(A)を加える。
煮立ったらアクをとって落とし蓋をし、弱めの中火にし、10分加熱する。
落とし蓋を外して10〜15分ほど煮汁が少なくなるまで煮込む。

★ポイント
・すぐに食べられますが、冷ますと味が染みます。
・あれば絹さややインゲンなどを茹でたものを添えると彩りに。

 

 

  • タグ 料理研究家 鶏肉 手仕事 発酵料理研究家 レシピ 鶏もも肉 発酵 里芋 榎本美沙 youtube 簡単レシピ レシピ動画 料理動画 人参 おせち 榎本美沙の季節料理 椎茸 冬レシピ 煮物 干し椎茸 たけのこ 発酵レシピ ふたりごはん 発酵食品 しいたけ 料理家 にんじん 発酵料理家 れんこん 季節の手仕事