基本の鍋焼きうどん


寒い日に食べたい、
体が温まる、ぐつぐつと仕上がる鍋焼きうどんの作り方です。

簡単なので、食べたい時にお好みの具材でどうぞ。

●鍋焼きうどん

■材料(1人分)
うどん(冷凍) 1玉
長ねぎ 1/2本
しいたけ 1個
水菜 適量
油揚げ 1/2枚
かまぼこ(薄切り) 2枚
卵 1個
(A)だし汁 2カップ
(A)しょうゆ 大さじ1と1/2
(A)みりん 大さじ1

■作り方
【1】妻
長ねぎは斜め薄切り、水菜は3〜4cm長さ、しいたけは軸を切り取り、
油揚げは4等分に切る。

【2】夫
小さめの土鍋に(A)を入れて中火にかける。
煮たったら長ねぎ、しいたけ、油揚げを入れて2〜3分煮る。

【3】夫
うどんを加えてほぐし、かまぼこ、卵を加えて蓋をする。
卵が半熟に仕上がったら火を止め、水菜をのせる。


★ポイント
・2人分を通常サイズの土鍋で作っていただいてもよいです。

・好みで「発酵ゆず」やお漬物を添えてどうぞ。
発酵ゆずの作り方はこちら↓

●発酵ゆず


  • タグ 発酵料理家 料理家 季節の手仕事 料理研究家 うどん 手仕事 発酵料理研究家 レシピ 水菜 発酵 温活 鍋焼きうどん ねぎ youtube ネギ 榎本美沙 料理動画 レシピ動画 榎本美沙の季節料理 長ねぎ 冬レシピ 発酵レシピ 発酵食品 しいたけ ふたりごはん 甘酒ラテ