***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中!



季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

**

乳酸菌たっぷりで、腸活にもおすすめ、
米のとぎ汁を使った、手軽に作れる水キムチの作り方です。

漬け汁をつくれば、野菜をつけるだけ!
好みの野菜で試してみてくださいね。

水キムチは野菜はもちろん、漬け汁も栄養たっぷりでおいしい。
漬け汁まで使える冷麺の作り方もご紹介します。

●水キムチ

■材料(作りやすい量)
きゅうり 2本
パプリカ(黄色) 1個
りんご 1/4個
にんにく 1片
しょうが 1/2片
(A)米のとぎ汁 500ml
(A)塩 小さじ2
(A)砂糖 小さじ1
赤唐辛子(タネを取る) 2本

■作り方
【1】夫
鍋に(A)を入れ混ぜ、火にかける。煮立ったら火を止めて冷ましておく。

【2】妻
きゅうり、パプリカは乱切り、りんごは皮付きのまま縦半分に切って横薄切りにする。
にんにくは半分に切る。しょうがは繊維を断ち切るように薄切りにする。


【3】妻
アルコール消毒などをした清潔な瓶や保存容器に、2、赤唐辛子、1の漬け汁を入れる。
ラップを敷き込み、蓋をして直射日光の当たらない常温で1日〜2日おく。
出来上がったら保存容器に移し、冷蔵庫で保存する。

★ポイント
・冷蔵庫で1週間程度保存できます。
・米のとぎ汁は、しっかりお米を研いだ、濃いものを用意するとよいです。
・野菜はなるべく新鮮なものを使うと乳酸菌豊富で発酵しやすいです。

・水キムチを使った冷麺の作り方はこちら↓

●水キムチ冷麺


***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)