***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中です!


季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

今回はYoutube20000人登録
ありがとうございます企画です!

リクエストいただいた皆さま、ありがとうございます。

多くリクエストをいただいておりました、
「お弁当」レシピをご紹介します。

今回は、定番のお弁当、「鮭のみそ漬け焼き弁当」です。
ぜひお試しくださいませ!

 
朝のお弁当作りはひとりでやる方が早いと思うので、
夫婦分担はなしにしています。
空いている方は朝ご飯の準備などを。
 
鮭のみそ漬けは前日に漬け、
当日はご飯を詰め、鮭を焼く。
鮭を焼いている間にミニトマトの中華ナムル 、
ラディッシュの梅和えを作るとスムーズです。
 

●鮭のみそ漬け焼き弁当

 

●鮭のみそ漬け焼き

■材料(お弁当1個分)
鮭 1切
ししとう 4本
みそ 大さじ 1
みりん 小さじ 2
酒 小さじ 1
塩少々

■作り方
【1】鮭は半分に切って塩をふり、5分おいて水気をふきとる。

【2】鮭をジッパー付き保存袋に入れ、みそ、みりん、酒を混ぜ合わせて袋に加えてなじませ、一晩おく。


【3】鮭はたれを軽く拭い、ししとうは竹串で穴を数カ所開け、魚焼きグリルで5〜6分ほど焼く。

●トマトの中華ナムル

■材料(お弁当1個分)
ミニトマト 4個
ごま油 小さじ 1/4
しょうゆ 小さじ 1/4
しょうが(すりおろし) 小さじ1/4
 
■作り方
【1】ミニトマトは横半分に切り、
ごま油、しょうゆ、しょうがと和える。

●ラディッシュ梅和え

■材料(お弁当1個分)
ラディッシュ 3個
梅干し  1 個
 
■作り方
【1】ラディッシュは薄切りにして、包丁でたたいた梅干しと和える。


★ポイント
・ごはんは白いごはんやふりかけごはんでも。
今回は実山椒の塩漬けを混ぜ込んだ実山椒ごはんです。
 

〈お弁当の盛り付けのコツ〉

●ごはんは傾斜をつけて盛り付けると、
おかずをきれいに入れられます。
 
●最初に鮭など硬くて大きいものからいれ、
やわかいものを後からいれると詰めやすいです。
 
●盛り付けるときに青じそや、レモン、すだちなどの柑橘、
ごまなどで飾るときれいに仕上がります。

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m