***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中!



季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

**

秋の味覚、栗。

定番の栗ご飯、
今回はお鍋で気軽においしく、作ります。

お鍋で炊くのは、ハードルが高そうですが、
実は簡単!
加熱時間も20分ほどで、炊飯器よりも早いかもしれません。

お鍋で炊くと冷めても美味しいので、
よければお試しくださいね。

他にも、炊飯器で作れる栗ごはん、
もち米でつくる栗おこわのレシピも下でご紹介しています。

栗の下処理は多少時間がかかりますが、

意外とシンプルなので、ぜひこの時期にお試しいただけたらと思います。

●お鍋で簡単おいしく、栗ごはん

■材料(2合分)
栗 500g
米 2合
昆布(5cm角) 1枚
酒 大さじ1
塩 小さじ1と1/4

■作り方
【下準備】妻
栗、米は、それぞれたっぷりの水に一晩浸水させ、水気を切る。
(※時間がない時は、栗はぬるま湯(35℃程度)に30分、米は水に30分漬けてもOKです。)

【1】一緒に
栗のおしりを包丁で切り落とし、包丁をひっかけるようにして、
鬼皮(外側の固い皮)を剥く。

【2】一緒に
渋皮(薄い皮)を包丁で剥く。剥いたものから水につけておく。
(※詳しい剥き方は動画も合わせて参考にされてください)

【3】妻
鍋に米、塩、酒、水360mlを入れてさっと混ぜる。
栗、昆布をのせ、蓋をして中火にかける。
沸騰したら(目安5分〜7分)、弱火で10分加熱し、火を止めてそのまま10分蒸らす。

★ポイント
・鍋はストウブの直径20cmのものを使用しています。

他の栗ごはんレシピはこちら↓

●もち米で美味しく作る、栗ごはん(栗おこわ)

●なるべく気軽に!栗ごはん

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m