***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん
       季節の保存食』
好評発売中です!


季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

青梅を使った、梅の甘露煮の作り方です。

なるべく簡単に作る方法を考えました。

さっぱりとした甘さが絶品!
今だけの贅沢な味わい、ぜひ梅の季節のデザートに楽しんでいただけたらと思います。

●梅の甘露煮


(調理時間:30分)

■材料(作りやすい量)
青梅 500g
グラニュー糖 400g

■作り方
【1】妻
青梅は一晩水に浸してアクを除く。

【2】一緒に
竹串を使ってなり口のヘタを取り除く。
煮崩れを防ぐため、竹串で青梅全体にまんべんなく穴をあける。

【3】妻
ホーローやステンレスの鍋に梅を入れてかぶる程度の水を入れ、弱火にかける。梅が鍋底にあたらないように手で混ぜながら茹で、
熱くて手が入れられないくらい(50℃程度)になったら水を捨てる。
新しい水を入れて同様に茹で、これを23回繰り返す。

【4】妻
梅を網じゃくしなどですくって取り出す。
水を捨てて鍋に梅を戻し、水4カップ、砂糖の2/3量を入れて
不織布タイプのキッチンペーパーを落し蓋にし、弱火で10分加熱する。

【5】妻
ガーゼの上から残りの砂糖を加えさらに10分加熱し、火を止めそのまま冷ます。

【6】妻
ガラスやホーローの清潔な保存容器に梅を一粒ずつ並べてガーゼをのせる。

★ポイント
・すぐに食べられますが、2〜3日経つと味がなじみます。
・シロップに浸かった状態で冷蔵庫で2ヶ月ほど保存可能です。

・シロップもほんのり梅風味でおいしいので、炭酸割るなどして楽しんでいただけたらと思います。

★ほかの梅仕事のレシピはこちら↓
小梅のカリカリ漬け(カリカリ梅)

漬けておくだけ、スパイス梅シロップ

はちみつの優しい甘み、すっぱい梅ジャム

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m