意外と手軽にできる自家製のツナです。

塩麹につけることで、しっとり、優しい塩気に仕上がります。

自家製だからこそのしっとりとしたツナは、
ゴロゴロと大きめにほぐして
豪華にいただくのがおすすめです。

そのままでも、トマトサラダやサンドイッチ、
パスタにしてもおいしくいただけます!

●塩麹ツナ

■材料(作りやすい量)
かつお(刺身用/柵) 1本(200g程度)
塩麹 大さじ1と1/2
にんにく 1片
ローリエ 1枚
黒胡椒(ホール) 10粒
オリーブオイル 適量

■作り方
【1】妻
かつおは鍋に入れやすい長さに切ってポリ袋に入れ、
全体に塩麹を揉み込み、冷蔵庫で30分ほどおいておく。

【2】妻
にんにくは包丁の腹で潰す。

【3】妻
小さめの厚手の鍋に、水気を軽く拭き取ったかつお、
にんにく、ローリエ、黒胡椒を入れ、
かぶる程度のオリーブオイルを注いで中火にかける。

【4】妻
フツフツとしてきたらごく弱火にし、5〜6分煮込む。
途中で一度上下を返す。


【5】妻
火を止めて、そのまま粗熱を取り、
オイルごと保存容器に入れて保存する。

★ポイント
・冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。
・弱めの火でじっくり火を入れることで、しっとりと仕上がります。
・かつおの代わりにまぐろでも美味しくいただけます。

・煮込んだオイルも風味あるオイルとしてご使用いただだけます。
ツナとオイルをトマトと合わせてサラダにしても。