夏野菜の焼きびたし(焼き浸し)

 

彩り鮮やかな夏野菜の焼きびたしの作り方です。
野菜がおいしいだしをしっかり吸って、じゅわっとおいしい一品。

フライパンで野菜を焼くだけなので、揚げびたしよりももっと気楽に作れます。

暑い日には冷やして食べるのもおすすめです。
今日は夏野菜とも相性のよいオリーブオイルでつくります。

●夏野菜の焼きびたし

■材料(作りやすい量)
なす 3本
パプリカ(赤・黄) 各1/2個
しし唐辛子 10本
オリーブオイル 大さじ4
(A)だし汁 300ml
(A)しょうゆ、みりん 各大さじ2と1/2

■作り方
【1】夫
(A)を保存容器に合わせて混ぜておく。

【2】妻
パプリカはそれぞれ縦3〜4等分に、ししとうはへたの先を切り破裂しないよう切り込みを入れる。
なすは縦四つ割にする。


【3】夫
フライパンにオリーブオイル大さじ3を熱し、強火でなすを焼く。
火が通ったら取り出して1の容器に入れる。


【4】夫
同じフライパンに残りのオリーブオイルを中火で熱し、
パプリカ、ししとうを入れて焼き、
保存容器に加え、ラップを敷きこんで粗熱が取れるまでおく。


★ポイント
・冷蔵庫で冷やして食べても味がなじんでおいしいです。
好みの夏野菜でどうぞ。
・冷蔵庫で3〜4日保存可能です。

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m

  • タグ ししとうがらし なす シシトウ 夏野菜 揚げ浸し パプリカ ナス 茄子 ししとう 焼き浸し だし浸し