塩麹の力で、お肉がとっても柔らかく仕上がる、ささみカツの作り方です。
漬けておくだけですが、うまみも増してソース要らずの美味しさです。

●塩麹ささみカツ

■材料
ささみ(筋なしのもの) 4本(200g)
塩麹 大さじ1
溶き卵 1個分
薄力粉、パン粉、揚げ油 適量
キャベツ(千切り)、青じそ(千切り)、すだち 各適量

■作り方
【1】妻
ささみはジッパー付き保存袋に入れて塩麹を加えてなじませ、
空気を抜いてジッパーを閉じ、一晩冷蔵庫におく。

【2】夫
ささみを袋から出し、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につける。

【3】夫
鍋に油を170度に熱し、2を入れて3〜4分、途中上下を返して揚げる。
食べやすい大きさに切って器に盛り付け、
キャベツ、青じそを混ぜ合わせて添え、すだちを添える。

★ポイント
千切りキャベツに青じそを加えると、さわやかな風味に。
すだちがなければ、かぼすやレモンでもOKです。