***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中!



季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

**

コクのある、チーズケーキの隠し味はなんと酒粕!
深みのある味でとてもおいしく仕上がります。

酒粕好きの方も、チーズケーキ好きの方にも、
ぜひお試しいただきたいです。

●酒粕チーズケーキ

■材料(直径15cmの丸型 1台分)
クリームチーズ 200g
酒粕(バラ粕や板粕) 40g
グラニュー糖 50g
生クリーム 80ml
卵 1個
薄力粉 大さじ 2

■作り方
【下準備】妻
クリームチーズ、卵は常温に戻す。
型にクッキングシートを敷く。


【1】妻
耐熱容器に酒粕を手でちぎって入れ、水大さじ1をふりかけて
ふんわりラップをかけて電子レンジ600Wで30秒ほど加熱し、よく混ぜる。
(※ペースト状の酒粕、ねり粕を使う場合は、省略してください)
オーブンは180度に予熱する。

【2】妻
ボウルにクリームチーズ、酒粕を入れ、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜ、
グラニュー糖を加えてすり混ぜる。

【3】妻
生クリーム、溶いた卵をそれぞれ少しずつ加え、
その都度、泡立て器で静かに混ぜる。
なめらかになったら薄力粉をふるい入れてゴムベラで切るように混ぜる。

【4】妻
粉気が無くなったら型に注ぎ入れ、表面をきれいにならす。
3cm程度の高さから数回落として空気を抜く。

【5】妻
オーブンの天板にのせ、40〜50分ほど焼く。
竹串をさしてベトっとした生地が付いてこなければ焼き上がり。
(※焼きが足りなければ、追加で加熱してください。)

【6】妻
粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩しっかり冷やし、
取り出し切り分ける。

★ポイント
加熱の時は途中で天板ごと前後を変えると、きれいな焼き色になります。

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)