基本の粕漬け(かす床)のレシピ


酒粕を使った粕床の作り方です。
好みの魚、肉を粕漬けにするとしっとり、旨みが凝縮して美味しくなります。
野菜を漬けてもOKです。

今回は2人分の使い切り量ですが、多めに作っても。

酒粕の風味が強すぎないので、
苦手な方でも美味しく召し上がれると思います。

 

●基本の粕漬け(かす床)


 

■材料(作りやすい量)


酒粕(ねり粕) 50g
みそ、みりん 各大さじ2

 

■作り方


【1】すべての材料を混ぜ合わせる。

 

★ポイント


・好みの魚、肉、野菜などを一晩漬けてどうぞ。
この分量で魚2切で使い切れます。

・かす床自体は冷蔵庫で2週間ほど保存可能ですが、
魚、肉で一度使ったかす床は、使い切りがおすすめです。

・漬け床は加熱してかす汁にしていただけます。

・詳しい使い方はこちら↓

●鮭のかす漬け焼き(粕漬け)

●鶏むね肉のかす漬け焼き(粕漬け)

・板粕(板状の酒粕)を使う場合は、
耐熱容器に板粕をちぎって入れ、水大さじ1をふりかけて
ふんわりラップをかけ、電子レンジ600Wで30秒ほど加熱し、よく混ぜてから使うと扱いやすいです。

 

  • タグ ふたりごはん 発酵食品 発酵料理研究家 料理家 季節の手仕事 手仕事 レシピ 鶏むね肉 簡単レシピ 発酵 youtube 酒かす 料理動画 かす床 榎本美沙 榎本美沙の季節料理 粕床 レシピ動画 発酵レシピ 粕漬け みそ 酒粕 かす漬け 味噌 発酵料理家 冬レシピ 料理研究家