***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中!



季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

**

もちもちに仕上がる、おやきのレシピです。
あんバターと定番野沢菜の2種類を作ります!

あんこは市販のものでもいいよいですが、
今回は発酵あんこをつかいました!

発酵あんこの作り方はこちらから↓
●発酵あんこ

●あんバターおやき・野沢菜おやき

■材料(6個分)
(A)薄力粉、強力粉 各75g
(A)塩 ひとつまみ
甘酒(ストレートタイプ) 大さじ2
サラダ油 小さじ1
あんこ 90g
バター 15g
野沢菜漬け 90g
ごま油 小さじ1

■作り方
【1】妻
ボウルに(A)を入れて混ぜ、熱湯70ml、甘酒、サラダ油を入れて菜箸で混ぜる。

【2】夫
生地がパラパラとしてきたら手でこねる。
なめらかになったらひとまとめにし、ボウルに入れてラップをかけて30分ほどおく。

【3】妻
野沢菜漬けは汁気を絞って刻む。
フライパンにごま油を熱して軽く炒めて冷ます。
冷めたら丸めてラップで1/3量ずつ包んでおく。
あんこは1/3量に、バター1/3量ずつを包んで丸めておく。

【4】一緒に
2の生地を筒状にして6等分に包丁で切り、直径11〜12cm程度丸くのばす。


【5】一緒に
生地、あんこ、野沢菜をのせて、ひだを作るように包み、形をととのえる。
(※生地ののばし方、包み方は動画も合わせて参考にしていただけたらと思います。)

【6】妻
フライパンにサラダ油(少々/分量外)をキッチンペーパーで薄く広げ、
弱めの中火で熱する。
4をとじ目を上にして入れ、2〜3分ずつ両面焼いて焼き色をつける。
水1/4カップを注いで弱火にし、蓋をして5〜6分蒸す。

★ポイント
・甘酒を加えることで、コクがでて具材との味なじみがよくなります。
・熱湯を加えることでもちっとした仕上がりに。

***

最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)