***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中!



季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

**

なすを丸ごと味わえる、焼きなすの作り方です。
丸ごと焼くことで、口に入れた時にじゅわ〜と美味しさがしみ出ます。
香ばしさを楽しむためにしっかり全体が黒くなるまで焼くのがポイントです。

●丸ごと焼きなす

■材料(作りやすい量/2〜3人分)
なす 1袋(5〜6本)
(A)しょうゆ、みりん(煮切ったもの)、水 各大さじ1
(A)しょうが(すりおろし) 小さじ1
みょうが 2本

■作り方
【1】妻
なすはヘタの周りに包丁でぐるりと切り込みを入れる。
みょうがは小口切りにする。

【2】夫
(A)は混ぜ合わせる。

【3】妻
なすはグリルに入れて加熱し、8〜10分ほどしっかり全体が焦げて、
やわらかくなるまで焼き、やけどに気をつけながら熱いうちに皮を剥く。

【4】妻
なすを器に盛り付け、(A)をかけ、みょうがをのせる。

★ポイント
・みりんは耐熱皿にラップをかけずに入れて電子レンジ600Wで40〜50秒加熱して煮切ります。

・なすの皮をむくときはやけどに気をつけ、なるべく水にさらさない方が、
なすが水っぽくならず美味しく仕上がります。

・なすを割いてたれと一緒にそうめんなどにのせても美味しくいただけます。