発酵白菜

白菜を塩漬けにするだけで、
乳酸菌たっぷりの体にうれしいおかずになる「発酵白菜」の作り方です。

ほどよい酸味とうま味も増してとても美味しく仕上がります。

そのまま食べてもでももちろん、豚肉と炒めたり、
台湾の酸っぱい白菜鍋「酸菜白肉鍋」にもできます。

作り方は下の★ポイントから!

 
 

●発酵白菜

■材料(作りやすい量)
白菜 1/4個(500g)
粗塩 小さじ2(10g/白菜の重量の2%)
昆布 5cm四方
赤唐辛子(種を取り除く) 1本
 
■作り方

【1】妻
白菜は水気をよく拭き取り、4cm四方に切り、
ジッパー付き保存袋に入れる。
(時間があれば半日干しておくと余分な水分がなくなります。)
 
【2】妻
1の袋に粗塩を加えて全体になじむようによく揉み込む。
赤唐辛子を加え、昆布をキッチンバサミで細切りにして加える。

 
【3】妻
袋の空気をしっかり抜いてバットにのせ、
2kgほどの重石(500mlのペットボトル4本など)をのせて
3〜4日ほど常温におく。
 
ぶくぶくと泡が立っておいしい酸味、うまみが出ていたら出来上がり。

 
 
★ポイント
・冷蔵庫で1〜2週間保存可能です。
 

・発酵白菜がつけ汁ごとたっぷり食べられるお鍋、
「発酵白菜鍋」の作り方はこちらから↓

●発酵白菜鍋(酸菜白肉鍋)


  • タグ はくさい 白菜 乳酸菌 発酵白菜 発酵野菜 菌活 ハクサイ