基本のだしの取り方(合わせだしの作り方)


基本の合わせだしの取り方です。

昆布とかつお節でシンプルなだしの作り方です。

意外と簡単なので、多めに作って数日使っても。
すまし汁や茶碗蒸しなど出汁の風味を楽しみたい時におすすめです。

●基本のだしの取り方

■材料(作りやすい量/700ml程度)
昆布 10g
かつお節 15g

■作り方
【1】昆布に切り込みを入れ、ボウル(鍋でも可)に入れる。
水1リットルを加えて1時間〜ひと晩おく。

【2】妻
鍋に1を入れて中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。
沸騰したらかつお節を入れ、弱火にして3〜4分加熱する。

【3】妻
火を止めてそのまま2〜3分おき、さらし(キッチンペーパーでも可)を敷いたざるでこす。
(※絞るとかつお節のえぐみが出てしまうので、絞らずに使います)

★ポイント
・冷蔵庫で3日保存可能です。

・時間がない時はだしパックを使用しても。
塩分の入っていないものが使いやすくておすすめです。

・すまし汁の作り方はこちら↓
●お麩と三つ葉のすまし汁

・二番だしの取り方はこちらから↓
●二番だしの取り方

・だしがらの活用方法はこちら↓にご紹介しています。
●【だしがらレシピ】かつおと海苔のふりかけ

 

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

 

  • タグ youtube かつおだし レシピ 料理動画 出汁 発酵 榎本美沙の季節料理 昆布だし 榎本美沙 発酵レシピ いりこだし レシピ動画 発酵料理家 かつお節 料理研究家 だし 発酵料理研究家 冬レシピ 合わせだし 発酵食品 季節の手仕事 簡単レシピ ふたりごはん 手仕事 一番だし 料理家