***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中!



季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

**

小ぶりな鯛を丸ごと使った鯛めしの作り方です。

見た目は豪華ですが、シンプルで簡単です。
鯛のうまみたっぷりな炊き込みご飯なので、おいしい鯛の時期にぜひ。

●土鍋で鯛めし

■材料(4〜5人分)
米 2合
鯛 1尾(小さめ20cm程度/ウロコとワタを取ったもの)
昆布 5cm×2枚
(A)薄口しょうゆ、酒 各大さじ1
塩 小さじ1/2
しょうが(千切り) 1片分
三つ葉(ざく切り) 適量

■作り方
【下準備】妻
米は研いで30分浸水させる。
水360mlに昆布を入れて30分おき、昆布だしにする。

【1】夫
鯛の外側とお腹の中に塩をすりこみ、
魚焼きグリルで5分ほど焼き目がつくまで焼く。

【2】妻
鍋に米、(A)、昆布だしを加え、軽く混ぜる。
昆布、鯛をのせて、強めの中火にかけ、
沸騰したら弱火にして10分加熱する。

【3】妻
火を止めてそのまま10分蒸らし、
鯛を取り出して骨を取り除きほぐす。
鯛の身、しょうが、三つ葉を加え、切るように混ぜる。

***

最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)