***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
予約受付開始!


季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

ランチにおすすめ。
野菜も食べたいときの、ソース焼きそば
 
わが家の焼きそばは、具材は大きめ、スパイシー仕上げです◎
 
今回は旦那さん担当!
焼きそばは準備が大事。
段取りだけしておけばあとは手早く炒め合わせるだけ、ぜひつくってみてください。

奥さんは汁物の準備など。
わが家は海苔のみそ汁を、合わせるのが定番です!
 

●野菜たっぷり、ソース焼きそば

■材料
中華蒸し麺 2玉
豚肉(こま切れ) 150g
キャベツ 葉2〜3枚(150g)
もやし 1/2袋(125g)

〈ソース〉
(A)ウスターソース、オイスターソース 各大さじ3
(A)カレー粉 小さじ1/2
 
サラダ油 小さじ4
塩こしょう 各少々
青のり 適量

■作り方
【下準備】夫
中華麺は電子レンジ600Wで30〜40秒ほど加熱してほぐしておく。
(A)の材料は混ぜ合わせておく。
 

【1】夫
キャベツは4〜5cm角程度のざく切りにする。

 
【2】夫
大きめのフライパンにサラダ油小さじ2を強めの中火に熱して麺を炒める。
さっと炒めたら触らずに軽く焼き色をつけ、取り出す。


【3】夫
同じフライパンにサラダ油小さじ2を熱し、
豚肉を炒めて塩こしょうをふる。

 
【4】夫
豚肉に火が通ったらキャベツ、もやしを加えてさっと炒め、
麺を戻し入れて、ソースを麺に絡める。
全体を炒め合わせたら器に盛り、青のりを散らす。


★ポイント
焼きそばはフライパンは大きめの方が作りやすいです。
 
付け合わせは紅しょうがでももちろんよいですが、
私はよくぬか漬けを付け合わせにします。
ちょっとした酸味がよいアクセントになります。
今回はパプリカを軽くつけたものを。

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m