***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
発売しました!


季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

「ラカントS」を使った糖質控えめレシピです!
天然成分からできた自然派の甘味料で、味もおいしいので、
個人的にもおすすめです。
ラカントSの公式サイトはこちらhttp://www.lakanto.jp

さて今回は、豚肉とゴーヤで夏バテ対策にもおすすめのキーマカレーの作り方です。
蒸し大豆をへるしごはんに加えて、ヘルシーながら食べ応えをアップ。

●ゴーヤのポークキーマカレー

(調理時間:20分、糖質量:24.5g/1人分)

■材料
豚ひき肉 120g
ゴーヤ 1/2本
玉ねぎ 1/4個(50g)
トマト 1/4個(50g)
にんにく(すりおろし) 小さじ1/4 1g
サラダ油 大さじ2
カレー粉 大さじ1
塩 小さじ1/4
ラカントS顆粒 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
へるしごはん 150g
蒸し大豆 100g

■作り方
【1】妻
ゴーヤは縦半分に切り、ワタをスプーンなどでかき出し、5mm厚さに切り、
塩少々(分量外)をふって揉む。
玉ねぎはみじん切り、トマトは1cm四方の角切りにする。

【2】妻
フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、ゴーヤを入れよく炒め、
しんなりしたら取り出す。

【3】夫
2と同じフライパンに、サラダ油大さじ1を弱めの中火で熱し、玉ねぎを炒める。
玉ねぎが茶色く色づいてきたら豚ひき肉、にんにくを加え炒める。

【4】夫
肉の色が変わったらカレー粉、塩を加え炒め、粉っぽさがなくなったら
トマト、しょうゆ、ラカントS顆粒を加え、トマトを潰すように炒める。
トマトの水分が全体になじんだらゴーヤを戻しいれる。

【5】夫
へるしごはんを袋の表示通り温める。
蒸し大豆は耐熱皿に入れてふんわりとラップをかけて電子レンジ600Wで1分ほど加熱する。
へるしごはん、蒸し大豆を混ぜ合わせて盛り付け、4を盛り付ける。

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m