夏野菜たっぷり!
甘酒で漬け込んだ鶏肉が柔らかく仕上がる、チキンカレーの作り方です。

甘酒を加えることで、コクが増して、深い味わいに仕上がります。

●夏野菜の甘酒チキンカレー

■材料
鶏もも肉 大1枚(300g)
玉ねぎ 1個
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
おくら 3本
なす 1個
ホールトマト缶 1/2缶(200g)
にんにく、しょうが(すりおろし) 各1片分
(A)塩 小さじ1/4
(A)こしょう 少々
(B)甘酒(ストレートタイプ) 大さじ3
(B)カレー粉 大さじ2
オリーブオイル 大さじ4
みそ 大さじ1
雑穀ごはん 2膳分

■作り方
【1】妻
鶏肉は一口大に切り(A)を揉み込みジッパー付き保存袋に入れ、
(B)を加えて揉み込んで冷蔵庫に一晩おく。

【2】一緒に
パプリカは乱切り、おくらは硬い部分を切り取って縦半分、
なすは縦六つ割り、玉ねぎはみじん切りにする。

【3】妻
フライパンにオリーブオイル半量を強めの中火で熱し、
パプリカ、おくら、なすを入れて焼く。
焼き色がつき火が通ったら一度取り出す。

【4】夫
3のフライパンに残りのオリーブオイルを入れて中火で熱し、玉ねぎを炒める。焼き色がついてきたらはじによせ、
空いているところに鶏肉を漬けだれごと加えて、両面焼き色がつくまで焼く。

【4】夫
鶏肉に焼き色がついたらにんにく、しょうがを加える。
香りが出たら潰したホールトマト缶を加え炒める。

【5】夫
野菜がペースト状になってきたら、水1/2カップ、みそを加えて
弱めの中火にして蓋をし、ときどき混ぜながら7〜8分煮る。

【6】夫
味見をして薄ければみそ(適量/分量外)で味をととのえ、
雑穀ごはんとともに盛り付け、3の野菜を添える。

★ポイント
・野菜を焼く時、肉を焼くときはしっかり焼き色をつけることで、
味わいが深く仕上がります。