***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中です!


季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

旬の生らっきょうを使った「らっきょうの黒酢漬け」の作り方です。
らっきょうの皮をむいて熱した黒酢液をかけるだけ、
とても簡単な季節の手仕事。

らっきょうは今しか出回らないので、ぜひこの時期に作ってみてください。
手作りだからこそ、パリパリの絶品らっきょうをいただけます。

【瓶について】
今回は、1リットルの瓶で作ります。
※熱いつけ汁を注ぐので耐熱のものを使用してください。

今回使ったのはこちらの瓶です↓

セラーメイト密封瓶1リットル

 

生らっきょうはすぐに芽が出てしまうので鮮度が大切!
購入したらなるべく当日に仕込みましょう。
選ぶときもなるべく芽が出ていないものがおすすめ。
どうしても当日仕込めない時は新聞紙にくるんで野菜室へ。

●らっきょうの黒酢漬け

(調理時間:20分)※漬け込む時間をのぞく

■材料(作りやすい量)

らっきょう500g
(A)黒酢 1カップ
(A)みりん(※鍋で2分ほど煮立たせて煮切ったもの) 1カップ
(A)塩 大さじ2

■作り方
【1】一緒に
〈らっきょうの下処理〉
らっきょうは大きめのボウルに入れ、ざっと薄皮をむきながら水洗いをする。
(※くっついているものは外します。)

【2】一緒に
根と芽を切り落としながら、薄皮をむく。

【3】妻
再度水洗いをし、残っている薄皮を取り除く。
ひとつずつキッチンペーパーでしっかり水気を拭き取り、
アルコール消毒等をした瓶に入れる。

【4】妻
鍋に(A)を入れて混ぜ、中火にかけて塩が溶けて一煮したら、
熱いうちに3のらっきょうにかける。
蓋をして常温におき、2週間後から食べられる。

★ポイント
冷蔵で1年ほど保存可能です。

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m