ヘルシー!豆腐干のエスニック塩焼きそば(パッタイ)


話題の食材、豆腐干を使ったヘルシーパッタイの作り方です。

「豆腐干」とは中国や台湾料理で使われることが多い、豆腐に圧力をかけて乾燥させたもの。
現地では前菜などに和物で食べるそうですが、
麺にもできる!ということで糖質オフで、ヘルシー食材として、話題です。

今回は、豆腐干を使った、「エスニック塩焼きそば(パッタイ)」をご紹介します。

今回使ったのは写真のような細長いタイプのもの。

ちなみに、豆腐干はこちらから購入できます↓
https://yushoku.co.jp/item/

●豆腐干のエスニック塩焼きそば(パッタイ)

■材料(2人分)
豆腐干(細長いタイプ) 200g
殻付きえび 10尾(120g程度)
もやし 1/2袋(125g)
ニラ 1/3束(30g)
サラダ油 大さじ1
塩こしょう 各少々
(A)ナンプラー、オイスターソース 各小さじ2
(A)酢 大さじ1
(A)砂糖  小さじ1/2

〈トッピング(あればお好みで)〉
ライム(レモンでも)、カシューナッツ(刻んだもの) 、
パクチー(ざく切り) 各適量

 ■作り方
【1】妻
(A)は混ぜ合わせる。ニラは3cmの長さに切る。

【2】夫
えびは殻をむき、背に切り込みを入れて背わたをとり、
塩、片栗粉(各適量/分量外)をまぶして手で揉み、水で洗う。

【3】妻
豆腐干は袋の表示通りに茹で、水気を切る。
(※今回は冷凍のものなので、解凍してから茹でています。)

【4】夫
フライパンにサラダ油を中火で熱し、えび、もやしを炒め、塩こしょうをふる。

【5】妻
えびに火が通ったら、豆腐干を入れて炒め、(A)、ニラを加えて炒める。
器に盛り、好みでトッピングをのせる。

★ポイント
・もしあれば、豆腐干を茹でる時に重曹をひとつまみ入れると
舌触りがよく仕上がります。

  • タグ パッタイ 発酵 榎本美沙の季節料理 エビ 榎本美沙 海老 にら レシピ動画 発酵レシピ 豆腐干 発酵食品 夏レシピ もやし 発酵料理家 季節の手仕事 料理研究家 手仕事 発酵料理研究家 焼きそば ふたりごはん ニラ 料理家 youtube えび レシピ 料理動画