***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中!



季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

秋の生筋子を使った、いくらのだししょうゆ漬けの作り方です。
自家製はプチプチ感や風味がとてもおいしく仕上がります。

今回のだし醤油漬けは、
だしを使っている分、普通のしょうゆ漬けよりも優しい味わいに仕上がります。
しょうゆ漬けの作り方も下にご紹介しています。

このまま食べても本当においしいので、
ぜひお試しくださいね。

●優しい味わい、いくらのだし醤油漬け

(調理時間:15分) ※漬け込む時間をのぞく。

■材料(作りやすい量)
生筋子 250g〜300g
(A)だし汁(冷めたもの) 70ml
(A)薄口しょうゆ、みりん 各小さじ2
塩 大さじ2

■作り方
【1】夫
(A)を合わせてたれにする。

【2】夫
40度のぬるま湯2リットルに塩を加え混ぜ溶かす。(※お風呂程度の温度です。)

【3】妻
ボウルに筋子を入れ、ぬるま湯をかぶる程度入れて、親指の腹を使って優しく卵をほぐす。

【4】妻
ボウルのぬるま湯をゆっくりと流し、浮いている薄皮も取り除く。新しいぬるま湯を入れて、いくらの汚れを取り除く。これを何度か繰り返す。

【5】妻
いくらがきれいになったら、ざるにあげて水をよく切り、清潔な容器に入れ、1のたれを加える、2時間以上冷蔵庫で漬け込む。

★ポイント
・冷蔵庫で3日ほど保存可能です。

・いくらの醤油漬けの作り方はこちら↓

●シンプルで簡単につくる、いくらのしょうゆ漬け

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m