***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
予約受付開始!


季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

グリーンピースが苦手な方にも食べてほしい、
旬の生のグリーンピースをあんにした、茶碗蒸しです。

旬のグリーンピースは香りがよくて本当においしいです!

グリーンピースは茹でた後に鍋ごとそのまま置いておくのが、
ふっくら仕上げるコツ。

●春豆あんの茶碗蒸し(グリーンピース茶碗蒸し) 

◼︎材料(3〜4個分)
〈春豆あん〉
グリーンピース 75g(さやから出したもの)(さやつき150g程)
(A)だし汁 150ml
(A)みりん 大さじ1
(A)薄口しょうゆ 大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2を水大さじ1で溶く)

〈卵液〉
卵2個
(B)だし汁300ml
(B)薄口しょうゆ小さじ1
(B)塩小さじ1/4

■作り方
【1】妻
鍋に(A)を入れて沸かし、グリーンピースを加え、1〜2分茹で、そのまま冷ましておく。

【2】夫
(B)を混ぜ合わせ、卵をよく溶いてざるでこしながら加える。


耐熱容器に入れ、アルミホイルでひとつずつ蓋をする。
 (※蒸している間の水滴が入るのを防ぎます)


【3】夫
蒸気がしっかりでている蒸し器に2を入れて菜箸を挟み、
少し開くようにして蓋をし、強火で3分、弱火で20分程度火が通るまで加熱する。


器を傾けてみて、固まっていて透明な汁が出たら蒸しあがり。

【4】妻
蒸しあがりに合わせて1を再び火にかけ、
煮立ったら水溶き片栗粉を混ぜながら加え、とろみをつける。3にあんをかける。

★ポイント
グリーンピースは、茹でたあと鍋のまま冷ますことでグリーンピースがふっくらと仕上がります。
溶いた卵はざるで濾すことでなめらかな茶碗蒸しに仕上がります。

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m