切り干し大根のはりはり漬け


切り干し大根を使って、和えるだけでとても簡単につくれる
「はりはり漬け」の作り方です。

うまみたっぷり、コリコリ食感でごはんによく合うつくりおきです。

個人的に大好きな切り干し大根の食べ方です。
ごはんによく合いますが、あまり塩辛すぎるのが苦手なので、
そのままおつまみにしてもおいしい味わいにしています。

●切り干し大根のはりはり漬け

■材料(作りやすい量)
切り干し大根(乾燥) 30g
昆布 5cm四方
(A)赤唐辛子(小口切り) 1本分
(A)しょうゆ、みりん、酢  各大さじ1

■作り方
【1】妻
切り干し大根はさっと洗って、ひたひたの水を加えてラップを敷き込み5分おく。
しっかり水気を絞り、長ければ食べやすい長さに切って保存容器に入れる。
昆布はキッチンバサミで細切りにする。

【2】妻
1の容器に、昆布、(A)を加えてなじませ、ラップを敷き込んで15分おく。

★ポイント
・みりんのアルコールが気になる場合は、
耐熱容器に入れてラップをかけずに電子レンジ600Wで40〜50秒加熱して
アルコールを飛ばします。

・ごはんにたっぷりのせてどうぞ。

  • タグ 冬レシピ 発酵料理研究家 発酵食品 ごはんのお供 季節の手仕事 手仕事 切り干し大根 ふたりごはん 漬物 簡単レシピ 料理家 料理動画 レシピ 榎本美沙の季節料理 はりはり漬け 発酵 発酵レシピ 乾物 榎本美沙 発酵料理家 レシピ動画 料理研究家