焼ききのこ 卵黄ソース

 

きのこを焼きつけて卵黄をソースにして食べる、シンプルな「焼ききのこ」の作り方です。

フライパンに入れたきのこは「触らずに焼き色をつける」のが、
旨味を凝縮するポイントです!

実はこの焼ききのこ、先日バスクに行った時に、
バルで食べて美味しかった一皿のアレンジ。


現地ではワインが進むよう塩気が強めだったので、ちょっと控えて、
日本のきのこで作りやすいようにアレンジしてみました。

 

■焼ききのこ 卵黄ソース

■材料

しめじ 1パック(100g)
舞茸 1パック(100g)
エリンギ 1パック(100g)

オリーブオイル 大さじ1と1/2
卵黄 1個

粗塩、こしょう適量

■作り方

【1】妻
しめじは石づきを落として食べやすい大きさにほぐす。舞茸はほぐす。エリンギは縦に手でさく。

【2】夫
フライパンにオリーブオイルを強めの中火に熱し、きのこを広げて焼き目がつくまで触らずにおく。

【3】夫
焼き目がついたら上下を返し、さらに焼く。
粗塩全体を炒め合わせて皿に盛り、こしょうをふり、卵黄をのせ、卵黄に粗塩を少々ふる。

★ポイント

・きのこはお好みのもの300gでOKです。
・きのこは強めの火で触らずに焼くのがポイント!
水分が抜け、旨味が凝縮、焼き目の香ばしさもおいしく仕上がります。

  • タグ エリンギ しめじ バスク サンセバスチャン 舞茸 えりんぎ まいたけ シメジ きのこ