★こちらのレシピは動画公開しています!★
よろしければチャンネル登録してみてくださいね。

榎本美沙の季節料理チャンネル

 

 

春の訪れを感じさせてくれる、山菜。
独特の苦味は、天ぷらにすることで食べやすくなります。

山菜の下処理の方法、天ぷらの衣をサクッと揚げるポイントも詳しくご紹介しています。

今回使う山菜は3種類、
たらのめ(左奥)、こごみ(右奥)、ふきのとう(手前)です!

 

●サクッと揚げるコツも紹介!山菜の天ぷら

(調理時間:10分)

■材料
たらの芽:4個
ふきのとう:4個
こごみ:4本
薄力粉:50g
マヨネーズ:大さじ1
サラダ油:適量

■作り方
【下準備】
薄力粉、マヨネーズ、水75mlをそれぞれ冷蔵庫で冷やしておく。

【1】妻
たらのめは根元を切り取り、根元の硬い部分をむくように取り除く。

【2】妻
ふきのとうは根元を少し切り取り、汚れた葉があれば取り、つぼみが出るよう開く。

【3】妻
こごみは根元を切り落とし、巻いている部分に汚れがたまりやすいので、水を入れたボウルなどで汚れをよく洗い、水気をしっかり拭き取る。

【4】妻
ボウルに冷水、マヨネーズを入れてよく混ぜる。
薄力粉を加えたら菜箸でつつくように混ぜる。粉っぽさが残る程度で止める。
※混ぜすぎると薄力粉のグルテンでべたっとした衣になってしまいます。

【5】夫
油を170℃に熱し、山菜を衣をつけながら揚げる。
※ふきのとうは蕾が下になるように入れて、途中で上下を返す。

 

★ポイント
【天ぷらの衣をサクッとさせるコツ】
・衣の材料(薄力粉、マヨネーズ、水)はしっかり冷やす。
・薄力粉を加えたらあまり混ぜない。
・マヨネーズを加える。

これらに気をつければ天ぷらはサクッと揚がります。
他の山菜や、山菜以外の具材にも使えますので、お試しくださいね!

—–

★YouTubeチャンネル開局しました!

よろしければ、チャンネル登録いただけたら嬉しいですm(_ _)m

「手軽につくる 季節の料理、季節の手仕事」をご紹介しています。

チャンネルはこちらから↓
「榎本美沙の季節料理」

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m