★野菜の本を出版しました★

『野菜の「べんり漬け」』(主婦の友社)
好評発売中!

忙しくても野菜をたっぷり食べられるように、
そんな想いでつくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『野菜の「べんり漬け」― 帰って秒速、サラダも主菜も!』

 

フライパンで、発酵いらずでつくれる、
手軽な肉まんの作り方です。

包みやすく、少し小さめに作ります。
蒸し立てアツアツをどうぞ。

生地作り、包む作業はぜひご夫婦で一緒に。
形が多少いびつでも気にしなくてOKですよ〜!

●フライパンでつくる、自家製肉まん

(調理時間:25分)

■材料(8個分)

強力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ2
砂糖 大さじ2

(A)牛乳 90cc
(A)ごま油 大さじ1

(B)豚ひき肉 150g
(B)長ねぎ(みじん切り) 10cm分
(B)ザーサイ(みじん切り) 15g
(B)ごま油 小さじ1
(B)酒 大さじ1
(B)しょうゆ 小さじ2
(B)塩こしょう 各少々

 

■作り方

【1】夫
ボウルに強力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるう。
砂糖を加え混ぜ、(A)を加えて手でざっと混ぜ合わせてから、まとめるように混ぜる。

【2】夫
ひとまとめにしてラップをして10分あたたかいところに置いておく。

【3】妻
別のボウルに(B)の材料を入れて練り混ぜる。

【4】妻
まな板に強力粉(適量/分量外)で打ち粉をし、
生地を20cm程度の棒状にし、8等分に包丁で切る。

【5】一緒に
生地を一切れずつ丸める。
まな板ののせ手で抑えて平らにする。

生地をまわしながら麺棒でのばして、直径10〜12cm程度に丸く広げる。
(※中心が厚くなるように伸ばすと包みやすくなります。)


【6】一緒に
生地を手で持ち、肉だねを1/8量中心にのせる。
生地を回しながらひだを作るように包み、最後はしっかりとつまむ。
(※詳しくは動画も参考にしていただけたらと思います。)

残りも同様にして包む。
包み終わったものは、乾燥しないようラップをかけておく。

【7】夫
フライパンにクッキングシートをしき、肉まんを並べ入れる。
水150mlをフライパンとクッキングシートの間に流し入れ、
蓋をして強めの中火で沸騰させる。
沸騰したら再度蓋をして弱火にして10分ほど蒸し焼きにする。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m