***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
発売されました!


季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

皮がもちもち、
発酵させて本格的に作る肉まんです。

蒸しあがった出来立ての肉まんは絶品です…!
ぜひふかふか、できたてをどうぞ。

包み方などよければ動画も合わせて参考にしていただけたらと思います。

皮をのばしたり、包むのをご夫婦でぜひ!
上手、まだまだ、で盛り上がりますよ◎
うまくいかなくても気楽に。

もし時間がないときには発酵いらず、フライパン蒸しで作れる肉まんも
ご紹介しています。

●本格肉まん

■材料(4個)
(A)薄力粉 70g
(A)強力粉 30g
(A)塩 ひとつまみ
ドライイースト 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
太白ごま油 小さじ2

(B)豚ひき肉 100g
(B)長ねぎ(みじん切り) 5cm分
(B)しょうゆ、オイスターソース、酒 各小さじ1
(B)ごま油 小さじ1/2
(B)こしょう 少々

■作り方

【1】妻
ボウルに(A)を入れて混ぜる。
中心を少しくぼませ砂糖、ドライイーストを入れ、ぬるま湯(40℃のお風呂ほど)を60ml程度を入れて箸で混ぜる。


【2】妻
ぽろぽろとしてきたら太白ごま油を加えて手で混ぜる。
全体がまとまりなめらかになってきたら台に出してこねる。

 

【3】妻
全体がきめ細やかななめらかさになったら丸めてボウルに入れ、
オーブンの発酵機能35度で30分ほど、生地が2倍の大きさになるまで発酵させる。

【4】妻
クッキングシート7〜8cm角のものを4枚切っておく。
ボウルに豚ひき肉、(B)を入れ、肉が白っぽくなるまで練り混ぜる。

【5】一緒に
生地が膨らんだら台に出して20cmの棒状にする。カードで4等分に切る。
打ち粉(強力粉適量/分量外)をして切り口を上にして手のひらで軽く押し、
麺棒などを使い、真ん中を厚いままにしながら直径10cmに伸ばす。

【6】一緒に
生地に肉だねの1/4をのせ、ひだを作りながら包む。
同様に他も包む。
(※動画も合わせて参考にしていただけたらと思います。)

【7】一緒に
クッキングシートを下に置いてボウルをかぶせ、室温の暖かい場所で20分おく。
しっかり湯気が上がった蒸し器で、強火で15分蒸す。

★ポイント

発酵いらず、フライパン蒸しで作れる肉まんはこちら↓です。
●フライパンでつくる、自家製肉まん


***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m