本格肉まん(豚まん)


もちもちふわっと仕上がる、本格肉まんの作り方です。
肉だねに角切りにしたお肉を加えることで、ジューシーで贅沢な味わいに。
蒸したては格別の美味しさです!

●本格肉まん

■材料(4個分)
〈生地〉
(A)薄力粉 70g
(A)強力粉 30g
(A)塩 ひとつまみ
ドライイースト 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
太白ごま油(サラダ油でも可) 小さじ2

〈肉だね〉
豚ひき肉 80g
豚肩ロース肉(ステーキ用) 40g
(B)長ねぎ(みじん切り) 8cm分
(B)しょうゆ、酒 各小さじ1と1/2
(B)オイスターソース 小さじ1
(B)ごま油 小さじ1/2
(B)こしょう 少々

■作り方
【1】妻
ボウルに(A)を入れて混ぜる。
中心を少しくぼませ砂糖、ドライイーストを入れ、
ぬるま湯(40℃のお風呂ほど)60ml程度を入れて箸で混ぜる。

【2】妻
ぽろぽろとしてきたら太白ごま油を加えて手で混ぜる。
全体がまとまりなめらかになってきたら台に出してこねる。

【3】妻
全体がきめ細やかななめらかさになったら丸めてボウルに入れてラップをかけ、
オーブンの発酵機能35度で30〜40分ほど、
生地が2倍の大きさになるまで発酵させる。
 

【4】妻
クッキングシート7〜8cm角のものを4枚切っておく。
豚肩ロース肉は1cm角に切る。
ボウルに豚肩ロース肉、豚ひき肉、(B)を入れ、練り混ぜる。
4等分にして丸めておく。

【5】一緒に
生地が膨らんだら台に出して20cmの棒状にする。カードで4等分に切る。
打ち粉(強力粉適量/分量外)をして切り口を上にして手のひらで軽く押し、
麺棒などを使い、真ん中を厚いままにしながら直径10cmに伸ばす。

【6】一緒に
生地に肉だねの1/4量をのせ、ひだを作りながら包む。
同様に他も包む。
(※動画も合わせて参考にしていただけたらと思います。)

【7】一緒に
クッキングシートを下に置いてボウルをかぶせ、室温の暖かい場所で20分おく。
しっかり湯気が上がった蒸し器で、強火で15分蒸す。



★ポイント
・蒸し上がった肉まんは冷凍できます。
凍ったまま蒸せば、出来立てのような美味しさで召し上がれます。

・発酵なし、フライパンで気軽に作れる肉まんはこちら↓
●フライパンでつくる、自家製肉まん


  • タグ 発酵 料理動画 榎本美沙 榎本美沙の季節料理 レシピ動画 発酵レシピ 冬レシピ 豚まん 肉まん 発酵料理家 発酵食品 料理研究家 豚肉 発酵料理研究家 季節の手仕事 ふたりごはん 手仕事 料理家 豚ひき肉 ひき肉 レシピ youtube