ねっとり甘い焼き芋のレシピ


ねっとりあまーく仕上がる美味しい焼き芋の作り方です。

まずはアルミホイルに包んで、じっくり焼くことで甘みを引き出し、
仕上げにアルミホイルを開けて余分な水分を飛ばして味を凝縮します。

ねっとり焼き芋におすすめのさつまいもの品種は、紅はるかや安納芋、シルクスイートなどがおすすめです。
今回は3種類、左から紅はるか(1本)、安納芋(2本)、シルクスイート(2本)です。

ほっくり焼き芋の場合は、なると金時、紅あずまなどを使うと良いです。
焼き方は同じでOKです。

●ねっとり甘い焼き芋

■材料(作りやすい量)
さつまいも(1個200〜400g) 適量(オーブンの天板に乗る量)

■作り方
【1】妻
さつまいもを洗って水がついたままアルミホイルで包む。

【2】妻
オーブンの天板にアルミホイルをしき、1をのせる。
オーブンの予熱をせずに160度80分ほど加熱する。

【3】妻
一度天板を取り出し、竹串がすっと入る程度になったら、アルミホイルを開けてさらに20分加熱する。


今回の焼き上がり↓
左からシルクスイート、安納芋、紅はるか

一番ねっとり蜜が溢れるミルキーな仕上がりは「紅はるか」
ねっとりコクのある仕上がりは「安納芋」
ほくほく寄りながらもなめらかな舌触りなのが「シルクスイート」でした。

★ポイント
・さつまいもが大きくて、竹串が通らなければ焼き時間をのばします。
・今回は1個あたり安納芋200g、シルクスイート350g、紅はるか400gのものを使用しました。



  • タグ ふたりごはん 料理動画 焼きいも 料理家 榎本美沙の季節料理 レシピ 発酵レシピ 発酵 発酵料理家 榎本美沙 料理研究家 レシピ動画 発酵料理研究家 さつまいも 発酵食品 季節の手仕事 簡単レシピ 手仕事 サツマイモ youtube 焼き芋