***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん 
       季節の保存食』
好評発売中!



季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

**

意外と簡単!丸鶏でつくる、ローストチキンの作り方です。
丸鶏でつくるとごちそう感がアップしますよ。
ぜひクリスマスに。

●丸鶏のローストチキン

■材料
丸鶏 1羽(1kg程度)
砂糖 小さじ2
塩 小さじ2
こしょう 小さじ1/2
じゃがいも 2個
にんじん 1本
セロリ 1本
玉ねぎ 1/2個
にんにく(薄切り) 1片分
ローズマリー 1枝
オリーブオイル 適量

■作り方
【1】妻
丸鶏は水洗いし、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。

【2】妻
丸鶏に砂糖をよく刷り込んでから、塩こしょうを刷り込む。
にんにく、ロースマリーをのせてラップで包んで室温で1時間おく。

【3】夫
玉ねぎ、セロリは1cm角に切る。
じゃがいも、にんじんは小さめの乱切りにする。
オーブンは200度に予熱する。

【4】夫
鶏肉のお腹の中に、にんにく、ローズマリー、玉ねぎ、セロリをつめる。

お尻の皮をひっぱり、爪楊枝で止める。

足を交差させて、たこ糸でしばる。
(※しばり方など動画も合わせて参考にされてくださいね。)

【5】夫
オーブンシートをしいた天板に丸鶏、じゃがいも、にんじんを周りにおく。
丸鶏にオリーブオイルを塗り、じゃがいも、にんじんにも回しかける。

オーブンの下段で30分焼く。一度取り出し、天板に出ている油を全体にかける。
足りなければオリーブオイルをかける。さらに40分ほど焼く。
(※ももの部分に竹串をさして透明な汁がでたら焼き上がりの目安です。)

★ポイント
オーブン加熱中に、焦げそうな場合はアルミホイルをかけてください。

***
最後までお読みいただきありがとうございます。

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙による
夫婦で一緒につくる「季節の手仕事、季節料理」のレシピ紹介サイトです。

「一緒にごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

榎本美沙

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)
Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m