塩麹レモンチキン


塩麹で鶏肉を漬け込むことで、しっとり。
レモンの爽やかさとバターのコクが相性抜群な
塩麹レモンチキンの作り方です。

●塩麹レモンチキン

■材料(2人分)
鶏もも肉 2枚(500g)
レモン(国産かノーワックスがおすすめ) 1個
塩麹 大さじ2と1/2
オリーブオイル 小さじ2
バター 10g

■作り方
【1】妻
レモンは輪切りにする。

【2】妻
鶏肉はフォークで皮目に穴をあけ、裏面に切り込みをいれ、保存袋に入れる。
塩麹を加え揉み、レモンを加えて冷蔵庫で一晩おく。

【3】夫
鶏肉を加熱の30分ほど前に室温に出しておく。塩麹を軽くぬぐう。
フライパンにオリーブオイルを弱めの中火で熱し、鶏肉を皮目を下にしていれる。

【4】夫
5〜6分ほど加熱し、焼き色がついたら、
上下を返して弱火にし、再び蓋をして2〜3分加熱する。
余分な油をふきとり、バター、レモンを加えてさっと絡める。


 

  • タグ 鶏肉 鶏もも肉 レシピ 料理動画 発酵 榎本美沙の季節料理 塩麹 発酵レシピ 榎本美沙 春レシピ レシピ動画 発酵料理家 発酵食品 料理研究家 春野菜 発酵料理研究家 レモン ふたりごはん 季節の手仕事 料理家 手仕事