ほどよい酸味と辛味のスープ、「酸辣湯」、
とろっと白菜、ふんわり卵と相性抜群です。

好みで春雨や中華麺、うどんを入れても。

 

●白菜の酸辣湯(サンラータン)

■材料 (2人分)
白菜 葉2枚(150g)
卵 1個
(A)黒酢 大さじ2
(A)しょうゆ 大さじ1
(A)酒 小さじ2
(A)鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2、水小さじ4を混ぜる)
こしょう、ラー油 各適量

■作り方
【1】妻
白菜は食べやすい長さの1cm幅に切る。

【2】夫
鍋に水2カップを入れて中火にかけ、
煮たったら白菜を加え蓋をして3〜4分煮る。

【3】妻
(A)を加え、ふたたび煮立ったら、水溶き片栗粉を混ぜながら加えてゆるめのとろみを付ける。

【4】妻
溶いた卵を少しずつ回し加え、そのまま数秒おく。
固まってきたら、火を止め、器に盛りつけ、こしょう、ラー油を回しかける。

★ポイント
・具材はきのこやキャベツなどお好みのもので。
・卵をふわふわにするポイントは、火加減。
卵は菜箸を通じて少しずつ加えてひと混ぜし、そのまま数秒おいて固まってきたら、すぐに火を止めるとふわっと仕上がります。