自家製ラー油の作り方です。

普段市販のものを使うことが多いラー油ですが、
自家製は香味野菜の香りが立って、とっても美味しいです。

餃子はもちろん、たたききゅうり、冷奴、
ごはんにかけても、焼いたお肉でも。

ぜひお試しくださいませ!


●自家製ラー油

■材料(作りやすい量)
サラダ油 150ml
韓国唐辛子(粗挽き) 20g
花椒(すったもの) 小さじ1/2
長ねぎの青い部分 1本分
にんにく 1片

■作り方
【1】夫
長ねぎの青い部分は半分の長さに、にんにくは薄切りにする。

【2】妻
ボウルに韓国唐辛子、花椒を入れて混ぜる。
(※高温の油を注ぐため、ボウルはステンレス製を使うとよいです。)

【3】夫
フライパンにサラダ油、(A)を入れて中火にかける。
熱されたらごく弱火にして15分ほど、ねぎ、にんにくを返しながら加熱する。

【4】夫
ねぎ、にんにくを取り出し、中火にする。
油から煙が出始めたらすぐに火を止め、2のボウルに数回に分けて加える。
(※油はとても高温なので気をつけて作業してください。)

【5】夫
粗熱が取れたら清潔な瓶などに移し、冷蔵庫で保存する。

★ポイント
・冷蔵庫で1〜2週間保存可能です。
・塩もみしたきゅうりに、海苔、白いりごま、ラー油をかけると美味しいです。

・今回は香味野菜の香りをつけたシンプルなラー油です。
食べるラー油はこちら↓

●自家製「食べるラー油」