カリカリ美味しい!パクパクと軽く食べられる餃子です。

カリッと仕上げる包み方、焼き方をご紹介します。
青じそ入りで、鶏肉を使った肉だねで、さっぱりと。

●カリカリ鶏餃子

■材料
餃子の皮(小) 12枚
キャベツ 1枚(50g)
青じそ 5枚
(A)鶏ひき肉 60g
(A)みそ、しょうが(すりおろし) 各小さじ1
サラダ油 大さじ4
片栗粉 適量

■作り方
【1】夫
キャベツは軸をのぞいて5mm角に切ってボウルに入れ、
塩(小さじ1/4/分量外)を揉みこんで5分おき、水気を絞る。
青じそは刻む。


【2】一緒に
ボウルに(A)を入れて練り混ぜ、キャベツ、青じそを加え混ぜる。
餃子の皮で1/12量ずつ平たく包み、片栗粉をまぶす。

(※フライパンに接する面を広くすることでカリッと仕上げます。
包み方は動画も合わせて参考にしていただけたらと思います。)

【3】妻
フライパンにサラダ油を中火で熱し、餃子を並べ入れる。
2〜3分揚げ焼きにし、上下を返してさらに2分ほど焼く。

(※蓋をせずに焼くことで、カリっと仕上げます。)

★ポイント
そのままでも美味しいですが、
好みでコチュジャン醤油、ラー油醤油などがおすすめ。