「ラカントS」のレシピ開発をさせていただいています!

天然成分からできた自然派の甘味料で、味もおいしいです…
個人的に前々から気になっていた商品でしたので、とても嬉しいです!

ラカントSの公式サイトはこちらhttp://www.lakanto.jp

 

さて、今回はこの時期にたっぷり食べたいきのこでヘルシーに食べ応え抜群の一品。

鶏胸肉をやわらかく仕上げる「2つのコツ」でヘルシーながらもしっとりジューシーに。
この一品でおかずは満足です!

今回は妻メインですが、旦那さんが手が空いていたら調味料を計量して合わせておきましょう!

●もりもりきのこ!バルサミコチキンソテー

(調理時間:15分 1人分糖質量:7.2g)

■材料(2人分)

鶏むね肉:1枚(300g)

まいたけ:1パック100g

しめじ:1パック100g

パセリ:適量

にんにく:1片

オリーブオイル:小さじ2

オリーブオイル:小さじ1

片栗粉:小さじ2

酒:小さじ2

サラヤ ラカントS 顆粒:大さじ1

しょうゆ:大さじ1

バルサミコ酢:大さじ1

塩こしょう:適量

 

■作り方

【1】夫
鶏むね肉を一口大のそぎ切りにし、酒、塩こしょうをふる。

※鶏肉のそぎ切り
鶏肉を縦半分に切ってから、包丁をねかせて削ぐように切ります。

【2】妻
まいたけ、しめじは石づきを切り取り、手でほぐしておく。
パセリ、にんにくはみじん切りにする。

【3】妻
フライパンにオリーブオイル小さじ2を熱し、鶏肉に片栗粉をまぶして中火で焼く。

【4】妻
鶏肉の片面の色が変わったら、上下を返し、オリーブオイル小さじ1、にんにく、まいたけ、しめじを加えて炒める。

【5】妻
まいたけ、しめじがしんなりしたら、しょうゆ、バルサミコ酢、ラカントS顆粒を加えて絡めるように炒める。
水気がほぼなくなったら皿に盛り付け、パセリを散らす。

 

★ポイント

パサつきがちな鶏むね肉ですが、しっとり仕上げるポイントはこちら!

①そぎ切りにすることで、繊維が断ち切られて柔らかく仕上がる。
②酒を振って片栗粉をまぶすことで水分を閉じ込めてしっとりと仕上がる。

ぜひ他の料理でも試してみていただけたらと思います。

きのこはお好みのものを合わせて作っていただいてもOKです。
きのこは複数種類合わせることで旨味が強くなりおいしくなりますよ!

 

旦那の感想:初めての鶏肉のそぎ切り!
そぐように切るのは最初は手を切りそうで怖いですが、慣れてくれば大丈夫そうです。
鶏肉をしっかりおさえておくと切りやすかったです。

そして、ちょっと余談。
ラカントSのチョコレート「ラカントショコラ」が販売されているのをご存知でしょうか?

私も作業仕事のお供によくいただくのですが、一粒ずつが小ぶりで少しずつ食べやすいので気に入ってます!

ちょうど今、「#ラカントで糖質コントロール」キャンペーンをやっており、このラカントショコラ3種類が当たるそう…✧

よければ応募してみてくださいね〜!

詳細はラカントSのこちらからどうぞ!

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。 よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m