生こしょう、大好きです。

なかなか出会えないものですが、
手に入ったら塩漬けにするのがおすすめです!

お肉と合わせて食べたり、お豆腐にのせても!
ピリリとくる辛さはお酒も進むおいしさです。

ちなみに、毎年この時期生こしょうを仕込みますが、
今回ちょっと生でかじったら刺激的すぎてしばらく余韻が〜(笑)

今回は一番使いやすい塩漬けですが、
そのまま料理に使うこともできます。
よろしければ参考にされてくださいね!

●鯛の生こしょうレモンソテー

生こしょうをそのまま使う、鯛のレモンソテーです。
生こしょうのピリリという刺激が、ワインともよく合います。
魚は鱈など淡白なもので。イカやタコでも♪

 

 

 

●大人のやみつき調味料!生こしょうの塩漬け


(調理時間:5分)

■材料(作りやすい量)

生こしょう:30g
塩:小さじ1

■作り方
【下準備】妻
瓶を煮沸消毒しておく。

【1】夫
鍋に湯を沸騰させ、生こしょうを3分茹で、水気をよく切り、
実をとっておく。

【2】夫
瓶に1のこしょう、塩を入れてよく混ぜる。
2日程度つけておけば出来上がり。

 

★ポイント
生こしょうはなるべく早く塩漬けしておくことで、保存が効きますよ。

 

旦那の感想:僕はこれをラム肉と合わせるのがたまらなく好きです。
(ビールが止まらなくなりますよ〜!!)

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m