こんにちは!

今日は海老チリです。

私は海老チリ自体も好きなのですが、それと同じくらい好きなのがシメ!

余ったソースを温め直し、溶き卵を加えてごはんにかけてアツアツを最後までいただきます〜!

なので、我が家の海老チリはソースがたっぷり!

 

●ソースだく!基本の海老チリ(海老のチリソース)

(調理時間:15分)

■材料
むきえび:350g
長ねぎ:1本
しょうが、にんにく:各1片
(A)塩:ひとつまみ
(A)こしょう:少々
(A)紹興酒:大さじ1
(A)片栗粉:大さじ1
(A)サラダ油:小さじ1
(B)鶏ガラスープ:300cc
(B)トマトケチャップ:大さじ4
(B)紹興酒:大さじ1
豆板醤:大さじ1.5
片栗粉(水溶き用):大さじ1〜2
塩こしょう:少々
サラダ油:適量

■作り方
【下準備】妻
長ねぎ、しょうが、にんにくをみじん切りにする。

【下準備】妻
片栗粉(水溶き用)を水同量で溶いておく。(B)を合わせてスープにしておく。

【1】夫
むきえびの背わたを竹串で取り除き、片栗粉(大さじ1程度・分量外)をまぶしてもみ洗いし、水で流す。

【2】夫
えびの水気を拭き取り、(A)を順に絡めていく。

【3】夫
フライパン(深めのものや中華鍋がおすすめ)にサラダ油大さじ2を熱し、【2】のえびを両面焼いて、取り出しておく。

【4】夫
【3】のフライパンにサラダ油大さじ2、しょうが、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら豆板醤を入れて炒める。スープを加える。

【5】夫
沸騰したらえびを戻して、塩こしょうで味をととのえ、長ねぎを加える。沸騰している状態で水溶き片栗粉を加え、1分ほど煮立てて器に盛る。

★ポイント

中華料理で火を使い始めたら早さ勝負!
夫が焼き場をやっている間、妻は次に入れるものを用意して、スムーズに仕上げに!

辛さが苦手な方は豆板醤の量を調整してください。

旦那の感想:えびの背わた取り、初めてやりました!

えびの背を丸めように持ちます。
そうすると背中に黒い筋が見えます。これが、背わた。
竹串をえびの節の間からさして背わたを引き上げるようにします。
ゆっくり、途中で切れないように注意します〜!

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます! 「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による 「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。 「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」 そんな想いから、このサイトを作りました。 よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。 (ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理) Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/) instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/) レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。 よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m