—–

★YouTubeチャンネル開局しました!

よろしければ、チャンネル登録をお願いしますm(_ _)m

「手軽につくる 季節の料理、季節の手仕事」をご紹介しています。

チャンネルはこちらから↓
「榎本美沙の季節料理」

 

勝どきで毎月第2週末に開催されている「太陽のマルシェ」のレシピを作成させていただいています!

マルシェは今週末開催です!

今回使わせていただくのは、「べにや長谷川商店」さんの「手亡」というお豆!
白いんげん豆の一種で、白くてきれいなお豆です。

べにや長谷川商店さんはめずらしい「在来種」の豆を中心に国産の豆を扱っているお豆やさん。

なかなか市場にでまわらない在来種の豆ですが、そのおいしさを伝えたい、なくしたくないという思いで在来種の豆をたくさん取り扱われています。

 

珍しいお豆がたくさんあって面白いです!今度の太陽のマルシェに出店されているので、ぜひいらしてみてくださいね!

 

お豆は浸水させて、茹でるという作業は必要ですが、たくさん仕込んでおけば冷凍もできるので、ぜひ仕込みも楽しんでいただけたらと思います。

今回は洋風の炊き込みごはん、子どもから大人まで気軽に楽しめる料理にしてみました!

 

■太陽のマルシェ

《開催日時》日程:1月12日(土)13日(日)10:00 〜16:00

《アクセス》都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ

http://timealive.jp/

●白いんげん豆の洋風炊き込みご飯

■材料

米2合
手亡(白いんげん豆)(乾燥) 100g
ベーコン(ブロック) 60g
塩 小さじ1/2強
ローリエ1枚
黒こしょう、パセリ 適宜

 

■作り方

【下準備】妻
手亡をたっぷりの水につけて一晩おいておく。

※一晩漬けると一回り大きくなりますよ!

【1】夫
鍋に水を切った手亡、たっぷりの水を入れ、中火にかける。
沸騰したらアクを取り、ふつふつと煮立つ状態を保って30分〜1時間程度煮る。
手亡をひとつ食べてみて柔らかければ茹で上がり。

【2】一緒に
茹で上がったら、手亡を茹で汁に入れたまま完全に冷ます。米は30分浸水させる。
ベーコンは1cmの角切りにする。

【3】夫
炊飯器の内釜に米を入れ、豆の茹で汁を線まで入れる。
(※足りなければ水を足してください。)
塩を加え軽く混ぜ、ベーコン、手亡、ローリエをのせて炊く。

【4】夫
炊き上がったら盛り付けてお好みで刻んだパセリ、黒こしょうをふってどうぞ。

 

★ポイント

豆は冷凍保存できるので、たくさん茹でておいて茹で汁と分けて小分けにして冷凍しておくと、便利です。サラダやスープなどに気軽に使えます。

茹で汁もおいしいので、スープにぜひ活用を!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m