—–

instagram、がんばっております!よろしければフォロー頂けますと嬉しいです! (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

—–

青梅がでてきましたね〜!
丸くてかわいい梅、癒されます…(笑)

保存食は手がかかるものが多い中で、漬け込むだけで意外と手軽な「梅酒」。

季節の手仕事をやってみようかな〜と思う人におすすめです!

今回は甘さ控えめで仕上げてみました。

 

⚫︎意外と簡単!甘さ控えめ 梅酒


(調理時間:10分)

2リットルの保存瓶が作りやすいです。

私はこちらの保存瓶を使っています!
中身が入ると重みがでるで、取っ手が付いているのがありがたいです…!

■材料
青梅:500g
氷砂糖:200g
ホワイトリカー(もしくは焼酎):750〜900ml

■作り方
【1】妻
青梅は1時間程度水に浸してアクを除く。保存瓶はアルコールスプレーなどで消毒しておく。

【2】一緒に
竹串を使ってなり口を取り除き、一つずつ丁寧に水気を拭き取る。

【3】夫
青梅、氷砂糖を交互に入れ、ホワイトリカーを入れる。

常温においておき、3ヶ月後から飲み始められ、半年後程度から飲み頃です。
1年たったら梅の実を取り出す。

 

★ポイント
水分があると雑菌が増えるので、梅の実はしっかりと水気を取ることが大切です。

旦那の感想:「季節の手仕事」ってなかなか面倒そうですが、
梅酒は本当に簡単でした!いろんな焼酎で試してみたい!

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m