***
制作期間1年以上!
『ジッパー袋でかんたん
       季節の保存食』
予約受付開始!


季節の手仕事を”ちょっとやってみたい”人に。
食べ切れるぶんだけ、袋を使ってさくっとつくります。
みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。
とってもとっても盛りだくさんな内容です。

長い期間をかけて精一杯つくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『ジッパー袋でかんたん 季節の保存食』

***

旬のたけのこの香りを味わえる「たけのこごはん」の作り方です。

ゆでたけのこを使えば、切って炊くだけ、とても手軽に作れます。
たけのこが旬の時期にぜひ作ってみてください。

●【たけのこたっぷり】たけのこご飯

(調理時間:5分)

■材料(2合分(4人分程度))
米:2合
たけのこ(ゆでたもの):200g
油揚げ:1/2枚
だし汁:適量(350ml程度)
薄口しょうゆ(なければ濃口しょうゆ):大さじ2
酒、みりん:各大さじ1
木の芽(あれば):適量

■作り方
【下準備】妻
米を研ぎ、30分〜1時間浸水させる。ざるに上げて水を切っておく。

【1】妻
たけのこは穂先と根元に分ける。

穂先は5mm程度の薄切り、根元は5mm程度のいちょう切りにする。
油揚げは5mm角に切る。

【2】夫
炊飯器に米、薄口しょうゆ、酒、みりんを入れてから、
炊飯器の2合の目盛りまでだし汁を入れ、軽く混ぜる。
(350ccにならなくても炊飯器の目盛りを優先させてください。)
油揚げ、たけのこを上にのせて炊飯する。

【3】夫
炊き上がったらさっくりと混ぜ合わせ、茶碗に盛り、木の芽をのせる。

★ポイント
炊き込みご飯は具材があるため、ごはんがうまく炊けないことがあるのですが、
米を浸水させておくことで、炊き込みごはんも失敗なく炊けます。

生たけのこの茹で方こちら↓で紹介しています。
●たけのこの茹で方

たけのこレシピ他にもいろいろあります。

●【グリルで焼くだけ】焼きたけのこ 大葉ソース

●焼きたけのこ

●炊飯器で、たけのこピラフ

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m