***
『野菜の「べんり漬け」』(主婦の友社)好評発売中!


忙しくても野菜をたっぷり食べられるように、
そんな想いでつくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『野菜の「べんり漬け」― 帰って秒速、サラダも主菜も!』

***

クッキー好きとしては、タルトも放っておけないおやつのひとつ。

けれどタルトは、タルト台を焼いて冷ます、アーモンド生地をいれてさらに焼いて冷ます、クリームを作ってデコレーションとちょっと大変。

そこで気軽につくれて、食べるときも軽い、いちごタルトを考えました。

型も使わないタルト台を作って、
あとはレンジで作れるカスタードクリームでデコレーションします。

●【型いらず】気軽にいちごタルト

■材料(直径20cmほど1台分)

〈タルト台〉
無塩バター(常温に戻す) 50g
グラニュー糖(生地用) 25g
卵黄 1個
(A)薄力粉 100g
(A)アーモンドプードル 15g
(A)塩 ひとつまみ

〈カスタードクリーム〉
卵黄 1個
グラニュー糖 大さじ2
薄力粉 大さじ1
牛乳 1/2カップ
生クリーム 50ml

いちご 2パック
ピスタチオ(刻んだもの)、粉糖 適宜

■作り方

【下準備】夫
(A)を合わせてふるっておく。

【1】妻
〈タルト台をつくる〉
ボウルにバターをいれてゴムベラで練り混ぜ、
クリーム状になったら〈タルト台〉のグラニュー糖を加えてすり混ぜる。

【2】妻
なめらかになったら〈タルト台〉の卵黄を加えて全体が混ざったら、
(A)を加えゴムベラで混ぜる。
パラパラになってきたら、ボウルに押し付けるようにして混ぜる。

一度取り出して全体をひとまとめにしてラップに包んで
冷蔵庫で1時間〜ひと晩休ませる。

【3】夫
〈カスタードクリームをつくる〉

耐熱ボウルに〈カスタードクリーム〉の卵黄、グラニュー糖を入れてすりまぜ、
白っぽくなったら、薄力粉を加えよく混ぜる。

【4】夫
牛乳を少しずつ加え混ぜ、ふわりとラップをかけ、
電子レンジ600Wで50秒加熱しよく混ぜ、ラップをかけなおしさらに40秒加熱し全体をよく混ぜる。
(※とろりせず水っぽければさらに10秒ずつ加熱して様子をみてください。)

クリームにラップを密着させるようにして、
氷の上で粗熱をとり冷蔵庫に入れておく。

【5】妻
〈タルト台を焼く〉
オーブンを180度に予熱しておく。
生地を軽くねり、柔らかくなってきたら麺棒で21cmほどの直径に伸ばし、ふちから1cmほどを折り曲げる。ふちの部分を波型にする。

【6】妻
フォークで生地全体にしっかり穴をあけ、オーブンで15〜20分ほど焼く。
焼きあがったら網にのせ冷ましておく。

【7】妻
〈仕上げ〉

いちごは、1つ形がよいものを残し、他は縦半分に切る。
生クリームをボウルに入れ、氷水を入れたボウルをあてながらツノ立つまでしっかりとに泡だてる。
4に加え、ゴムベラさっくりと混ぜる。全体が均一に混ざったら絞り袋にいれる。

【8】妻
6のタルト台に7のクリームを絞り、いちごを飾る。
粉砂糖を茶こしなどでふり、ピスタチオを散らす。

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m