—–

instagram、がんばっております!よろしければフォロー頂けますと嬉しいです!
(https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

—–

フライパンでできる、さばの味噌煮です。

とろりと甘辛いたれで、ごはんが進むおかずです!

さばなどの青魚は臭みが多めの魚…
苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、
栄養豊富な青魚は摂っておきたいものです!

今回ご紹介する、臭みを取るコツ3つをきちんとおさえれば、おいしくいただけますよ!

臭みを取るポイントは、この3つ…

・霜降りをする。(熱湯を全体にかけます。)
・酒を多めに入れる。
・しょうがを加える。

霜降りは少しの時間ゆでることもあるのですが、今回は手軽に熱湯をかけるだけです。
白子をお鍋に入れる時など、臭みの多い食材はこのような下処理をすることが多いです。

また、こちらはお肉などにもよく行う方法ですが、
酒やしょうがは臭みを消してくれる食材なので、多めに加えます。

 

ところで、なんだか最近サバ缶が流行っているようですね!
サバ缶、私もよく食べます…!

ちなみにサバ缶を使ったレシピも紹介しています。

サヴァ缶トースト

サヴァ缶でパプリカサルサ風

サヴァ缶とロマネスコのレモンバジル炒め

 

サバ缶も生さばもたくさん食べてくださいね〜!

 

 

●フライパンで!基本のさばの味噌煮

(調理時間:20分)

■材料
さば:4切
酒:100cc
みりん:50cc
砂糖:大さじ2
しょうが:1片
みそ:大さじ4

■作り方
【下準備】妻
クッキングシートをフライパンの大きさより少し小さめに切り、中心に穴を開けておく。

【下準備】夫
さばに沸騰した湯をかけて霜降りしておく。しょうがを薄切りにしておく。

【1】妻
水1カップ、酒、みりん、砂糖をフライパンに入れて火にかける。

【2】妻
1が煮立ったら、しょうがを入れ、さばを皮目を上にして入れる。
煮汁をかけながら3〜4分煮る。その時アクが出るので取り除く。

【3】夫
みそをボウルに入れ、3の煮汁をおたま一杯分程度入れて溶き、フライパンに加える。

【4】妻
煮汁をさばの全体にかけて、クッキングシートの落し蓋をのせ、ふつふつした状態を保って10分加熱する。

【5】妻
落し蓋を取り、さばに煮汁をかけながら好みのとろみになるまで煮詰める。

 

★ポイント
さばは霜降りをしておくことで臭みを取ります。

旦那の感想:僕はとろみが強いたれが好きです!なのでけっこう煮詰めてもらいました!
ごはんも進むし、ビールも…(!)

 

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。 よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。

(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m