★野菜の本を出版しました★

『野菜の「べんり漬け」』(主婦の友社)
好評発売中!

忙しくても野菜をたっぷり食べられるように、
そんな想いでつくりました。
ご興味があればぜひご覧いただけたら嬉しいです。

こちらから↓
『野菜の「べんり漬け」― 帰って秒速、サラダも主菜も!』


おでんつゆから美味しくつくる、「おでん」の作り方です。
 
手作りは、つゆまでちゃんとおいしく仕上がります。
具材はお好みのものを。
 
我が家は関西おでんの牛すじ、関東おでんのちくわぶ、両方入ったハイブリットなおでんです。
 
 
練り物は多めに入れると塩気とコクが出ておいしくなりますよ。
 
時間がない方は、だしパックを使用したり、下処理済みの大根を使用しても。
 

●おいしく作る、おでん

 
■材料(ふたりで2日分)
大根 1/2本 
こんにゃく 2枚
ゆで卵 4個
牛すじ 4本
好みの具材(焼きちくわ、ちくわぶ、はんぺん、つみれ、がんも、もち巾着など)
 
昆布 10cm角2枚
かつお節 30g 
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ4
みりん 大さじ3
 
 
■作り方
 
【下準備】妻
昆布は1cm幅程度に切り込みをいれ、水2リットルに30分以上つけておく。
(※一晩つけてもOKです。)
 
〈具材の下ごしらえをする〉
【1】妻
〈大根の下ゆで〉
大根は3〜4cm厚さの輪切りにし、皮を厚めに剥き、
片面に十字に1cm深さの切り込みを入れる。
 
鍋にたっぷりの米のとぎ汁(なければ水)、大根を入れて中火にかけ、沸騰したら弱めの中火にして20〜30分ほど竹串がすっと入るまで茹で、水にさらす。
(※とぎ汁を使うことで大根の臭みが取れやすくなります)
 
 
【2】夫
〈こんにゃくの下ゆで〉
片面に格子状に5mm深さの切り込みをいれ、2〜3分茹でる。
(※茹でることでこんにゃくの臭みを取ります。)
 
【3】夫
〈だしをひく〉
鍋に昆布だしを入れて中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。

かつお節を加えて火を止め、そのままおいてかつお節が沈んだら
ざるにさらしやキッチンペーパーをしいてこす。
 
 
【4】妻
〈具材を煮る〉
鍋に3のだし、しょうゆ、みりん、大根、卵、こんにゃく、牛すじをいれて強めの中火にかけ、煮立ったら弱めの中火で30分ほど煮る。
 
はんぺん以外の具材を加えてさらに15分ほど煮る。
はんぺんを加えて味を含んだら出来上がり。
 
 
★ポイント
・ゆで卵は10分ほど茹でた固ゆでのものをご用意ください。
 

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

Youtube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m