—–

instagram、がんばっております!よろしければフォロー頂けますと嬉しいです! (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

—–

こんにちは!

先日、岩手県の漁師さんによる親子向け食育イベントを見学させていただきました!

わかめについてお話を聞いたり、実際の採れたてのわかめをさわったり、調理したり!

子どもさんも親御さんもとっても楽しそうで、いいイベントでした^^

 

3月〜4月ごろが旬のわかめ!

よくみかけるわかめは緑のものが多いですが、
茹でる前のものは茶色いんです。

そして長さは2mにもなります!

それを茹でて食べると、採れたてならではの、食感とおいしさが楽しめます。
本当においしいです!

下処理は簡単なので、スーパーなどで茹でる前のわかめを見かけたら
ぜひ手に取ってみてくださいね。

こちらでは、生のわかめの処理の方法としゃぶしゃぶの方法をご紹介します。

 

■生めかぶ、生わかめのしゃぶしゃぶ

   
(調理時間:10分)

■材料
わかめ(生):50g
めかぶ(生):50g
だし汁(かつおがおすすめ):3カップ程度
ポン酢:適量

■作り方
【下準備】妻
左がめかぶ、右がわかめです。流水でよく洗います。

【1】夫
めかぶは茎がついているので、包丁でそぐように切り取ります。
(茎は別の料理に使えます。)

【2】夫
めかぶを一口大に切ります。

【3】妻
わかめも茎とわかめに分けておきます。わかめは一口大に切ります。(はさみが便利です。茎は別の料理で使えます)

【4】一緒に
だし汁を沸かし、めかぶ、わかめをしゃぶしゃぶし、ポン酢につけていただきます。

 

たくさんの量を買ってきて夫婦で流れ作業でつくるとスムーズです。

茹でたわかめや茎部分、茹で汁はいろいろな料理に活用できます♪

ぜひこの機会にわかめを食べ尽くしてみてください〜!

 

■「わかめごはん」
しゃぶしゃぶした汁はだしがわかめの旨味がたっぷりでているので、ごはんや味噌汁に活用するのがおすすめです。


レシピはこちら↓
http://www.futari-gohan.jp/2018/02/14/wakamegohan/

■茎を活用した「茎わかめの梅和え」

 

レシピはこちら↓
http://www.futari-gohan.jp/2018/02/14/kukiwakame-umeae/

■めかぶを梅と一緒に叩いてアツアツのごはんにのせて食べるのもおすすめです。

レシピはこちら↓
http://www.futari-gohan.jp/2018/02/14/tatakimekabu-gohan/

 

■茎を活用した「きんぴら」

レシピはこちら↓
http://www.futari-gohan.jp/2018/02/14/kukiwakame-kinpira/

 

今が旬の生わかめ、ぜひ今年は挑戦してみてくださいね〜!

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による 「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。

よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)
Facebook(http://www.facebook.com/recipe.recommend) instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。 よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m