こんにちは!

我が家は普段和食をつくることが多いのですが、
私も主人も実は、カレーも大好きでよく作るんです…

そして外で食べるのも大好きで相当食べ歩いています(笑)

東小金井のインド富士(閉店されていました…)、下北沢の旧ヤム邸 シモキタ荘、鎌倉OXYMORON、日本橋Dhaba India、麹町AJANTA、逗子spice treeなどなど…

先日とても寂しいことが…
よく行っていたルソイというお店が知らないうちになくなってしまっていたんです…
近所ではないとなかなか頻繁には通えなかったのですが、思い出すと行っていたのでとても寂しかったです…

1998年からやっているという超老舗のカレー屋さんなのに、
なぜー!と思って調べてみると
急に閉店してしまったようで常連さんもびっくりされていたようです。

ここのマトンカレーばっかり食べていたなあ…

 

今回は、

基本のキーマです!

スパイスからつくりますが、キーマカレーは本格的でも意外と簡単にできるもの、ぜひお試しください。

トッピングもお好みでのせると豪華に仕上がりますが、なくてもおいしくいただけます。

 

【本格キーマカレー】

 

■材料(2人分)

合挽き肉:300g

玉ねぎ:2個(400g)

トマト:大1個

にんにく・しょうが:各1片

塩:小さじ1

サラダ油:大さじ3

(A)クローブ(ホール):小さじ1

(A)シナモン:1本

(A)八角:1個

(B)コリアンダー(パウダー):大さじ1

(B)ターメリック(パウダー):大さじ1

(B)カイエンペッパー:小さじ1

ガダムマサラ:小さじ2

梅ジャム(お好みのジャムで可):大さじ1

 

■作り方

【下準備】夫

玉ねぎをみじん切りにする。

(※玉ねぎみじん切りは大変なのでフードプロセッサーを使ってもOKです)

【下準備】妻
トマトを角切りにする。にんにく、しょうがをすりおろす。

【1】夫
フライパンにサラダ油、(A)を入れ中火で熱する。

【2】夫


スパイスがパチパチと弾けてきたら、玉ねぎ、塩を加えて飴色になるまで炒める。
(※最初はあまり触らずに焼き色をつけます。焦げないように注意。)

【3】妻


トマトを加えて潰すようにペースト状になるまで炒める。にんにく・しょうがを加える。

【4】妻


(B)を加えて粉っぽさがなくなったら合挽き肉を加える。

【5】夫
合挽き肉に火が通ったらガダムマサラ、梅ジャムを入れて混ぜ、ごはんと皿に盛る。

お好みのトッピングをのせても。今回は角切りトマト、水菜、オリーブオイルで炒めたししとう、筍のアチャールをのせています。

筍のアチャールはこちらです!
(http://www.futari-gohan.jp/2018/01/06/takenoko-acharu/)

(簡単なのでぜひお試しください♪)

 

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による 「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。 よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理) Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています! お手数ですが、応援が励みになります。 よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m