基本の干し柿の作り方です。
少量で忙しい人にも作りやすくしています。

意外と簡単ですので、冬に向けたおやつの仕込みに、
渋柿が手に入ったらぜひつくってみてくださいね!

これはぜひ夫婦揃って仕込んでみては。季節を感じられる手仕事は一緒にやると楽しいですよ。

●少量で手軽につくる、基本の干し柿
(調理時間:30分)

■材料(作りやすい量)

渋柿:10個
焼酎:適量

■作り方
渋柿は吊り下げやすいよう枝がついているものを使います。

【1】一緒に
渋柿は洗って皮を剥く。
(おしりからヘタの方に向かって剥きます。なるべくヘタのきわまで皮を剥くようにします。)

【2】一緒に
ビニール紐(60〜70cm)を用意し、両端を渋柿の枝に結びつける。

【3】一緒に
鍋に湯を沸騰させ、渋柿を5秒ずつ茹でる。
さらに、霧吹きに焼酎をいれ、全体にふきかける。
(殺菌、カビ予防のためです。)

 

【4】一緒に
ハンガーに吊るして風通しのよい軒下等で干す。
(雨の日は取り込みます)

【5】一緒に
1週間干したら一度柿を揉む。
(一部渋みが残るのを防ぐためです。)

【6】一緒に
干しはじめから2〜3週間してお好みの柔らかさになったらできあがり。(ひとつずつラップに包み冷蔵で保存。冷凍も可能です。)

★ポイント

干し柿はカビが大敵です。水気には気をつけてなるべく風通しのよいところで干すようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による
「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」

そんな想いから、このサイトを作りました。
よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。
よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m